川上 耕一

1974年世田谷区生まれ。

尾山台小学校、尾山台中学校、都立桜町高校、横浜商科大学商学部卒業。

玉川民主商工会事務局員、世田谷民主商工会事務局長を10年にわたり歴任。

  • 世田谷を元気にするため、区内中小企業経営支援のエキスパートとして活動。経営相談実績、2千件。
  • 昨年夏の豪雨災害では、ただちに地元尾山台・中町の災害地域を隅々まで回り、被害の聞き取りを行う。商店街での『災害時支援が不足』の声を、さっそく区へ届け、「災害応急資金融資制度」の利率引き下げを実現。
  • 大学卒業後は、非正規雇用として10年間働く。多くの若者とブラック企業で使い捨てにされる若者の現状を変えたいと、国会要請やアンケート活動に取り組んできた。ブラック企業根絶へ、吉良よし子参院議員とも共同

川上 耕一活動報告ニュース

2024年

2月 世田谷区が独自の給付型奨学金を実施
4月から補聴器購入費助成制度がはじまります

2023年

11月・12月 脱炭素化社会への取り組みを伺いました
区立平和資料館で「災害と平和」展が行われました
10月 区長が学校給食費無償化継続を表明
インボイス制度の延期求める意見書が自公維の反対で否決