たかじょう 訓子

1965年栃木県栃木市生まれ。

県立栃木女子高校卒業。東洋美術学校中退。建築設計事務所に7年間勤務。

1997年新日本婦人の会で、子ども、女性の地位向上、平和、人権を守る活動を開始。

2001年世田谷支部長などを歴任。

2006年より日本共産党中央委員会勤務

  • 高校生と大学生の2人の子を育てるひとり親。経済的な困難の中で子育てを経験したことから、子どもの貧困対策に一貫して取り組む。
  • 就学援助制度の中学入学準備金の入学前支給、ひとり親への住宅費助成制度創設、ひとり親世帯、生活困窮世帯の子ども達への学習支援の拡充など提案し実現。
  • 学童クラブの大規模化、過密化解消のために奮闘。烏山地域で芦花小学校に学童クラブの生活室増設を盛り込んだ増築計画が実現。

担当:烏山地域

北烏山、南烏山、給田、粕谷、
上祖師谷、八幡山、千歳台4~6
高城訓子(たかじょう くにこ)

たかじょう訓子活動報告ニュース

2018年

10月
(最新)
特養ホーム1000人分計画に見合う
介護人材の確保と処遇改善を!
09月
区議会報告
環八千歳台交差点のバリアフリー化を!
07月
子どもの命を地震から守れ!
学校を含む31施設で耐震診断をやり直しに!
学校(園)施設、通学路の安全確保を!
07月
千鳥烏山駅脇の踏切内の歩道の拡幅を!
「現状は無理、道路行政との調整が必要」京王電鉄
06月 芦花小学校の増築計画!
世田谷で初めて第2BOP室での第2学童を実現させよう!
05月 小学校の川場村移動教室と放射能汚染
安全対策の徹底を…区議団の調査結果示し要請
03月 蘆花恒春園の汚染土壌対策!
蘆花恒春園内の保育園が4月開園!
「花の丘」の汚染土壌対策は今年度以降
02月 子どもの貧困対策が前進
来年度予算 ひとり親世帯への住居支援
入学準備金増額実現!
01月 地域から「食」を通して子どもを支える「子ども食堂」
支援につなげる工夫を!

2017年

12月 北烏山地区会館に体育室、音楽室を!