江口 じゅん子

1975年目黒区生まれ。

都立桜町高校卒業。都立荏原看護専門学校卒業。都立松沢病院で看護師として12年間勤務。

2011年世田谷区議会議員初当選。

現在、区議2期目。福祉保健常任委員会委員、公共交通機関対策等特別委員会委員。

  • 5歳保育園児のママ。子育てママの代表として、保育待機児解消と保育の質を守るため全力。区議会での保育関連の質問は4年間で54回
  • 第1子出生後、産後うつを経験。産前・産後の母親支援の大切さを実感し、産後ケアセンターの充実、世田谷版ネウボラ実現に奮闘
  • 看護師時代は、認知症病棟・精神科病棟を経験。家族会・当事者とともに、精神障害者の施策充実を求め続ける。今年春から、保健所でのアウトリーチ支援(家庭訪問)が実現へ。
  • 地域の方々と特養ホーム増設を求め、希望丘(船橋)、成城で3カ所の特養ホームが建設。
  • 砧・大蔵地域を走るミニバス、環八千歳台交差点バリアフリーの実現へ、地元住民と共同し、超党派で取り組む
  • 環境・くらしを守るため、外環道・都道52号線問題の追及の先頭に立つ

担当:砧地域

喜多見、成城、砧、祖師谷、千歳台1~3、
大蔵、玉川、岡本、鎌田、宇奈根、
瀬田4~5、船橋、経堂、 宮坂3
ホームページはこちら >>